戦人総合カタログVol.10
29/80

★弾帯の装着イメージ(弾帯は付属しません)★弾帯の取り外し→約6.5cm幅の間隔があいている為、ベルトが左右に可動します。→→6.5cmの可動をうまく使用して頂き、弾帯の穴部分にDリングが被っても、ずらせば問題無く使用して頂けます。現行の弾帯パットではこの部分が縫製されている為、弾帯の穴部分と被った場合ずらすのが手間、、、との声を頂きました。現行の弾帯パットは幅が広いのでボディーアーマー装着時など体を屈めた時にわき腹、お腹が挟まる、、、等の声を頂き、弾帯(約6cm)とパット(7cm)の幅差を1cmにしたことにより、ボディアーマー装着時にパットが邪魔になりにくく設計いたしました。約6.5cm幅のピッチ①②品番7104品名弾帯パットMOLLEタイプ価格¥3,900+税サイズM(80㎝)・L(87㎝)・2L(97㎝)品番7269品名ベルトパット M-Ⅲ価格¥4,900+税サイズフリー(約94cm) 品番7276品名マルチDリング弾帯パット価格¥1,900+税サイズM(80㎝)・L(87㎝)・2L(97㎝)付属のDリング(2本)は自由な位置(モールシステム部分)に取り付け可能。元から付いているDカンの位置が合わない時などにご使用頂けます。パット本体は厚手のウレタンとメッシュを使用。ウレタンで腰への負担を軽減し、メッシュで程よく腰との空間をキープすることで蒸れにくくなっています。付属品:Dリング2本付属品:Dリング6本ベルト : 約90~125cm(最大約35cm伸縮可能)①②の部分には約38cmのスリットポケットがあり、ベルトの長さ調節やベルトに装具を着脱する等、容易にできます。パット本体は厚手のウレタン+メッシュを使用し、蒸れにくく腰への負荷をウレタン本体で吸収し、メッシュで程よく腰との空間をキープします。弾帯いらずで、ベルトとパットが一体化! 28★弾帯を通してご使用ください。★弾帯を通してご使用ください。サスペンダー装着Dリング・脱落防止フックは自由に取り付けられるように部品として付属しました。スリット左右腰部分はレッグポーチ、銃剣などを直接弾帯に装着できるようにスリットを入れました。約12㎝①⑤②⑥③④・脱落防止フック5ヶ所・サスペンダー装着Dリング4ヶ所No.6672 『Dリング2型』 仕様(P38参照)

元のページ  ../index.html#29

このブックを見る