戦人総合カタログVOL.7
7/69

162534bc2134aZBAB -①…モールベルトの外側B -②…モールベルトの内側06モールシステムとはポーチやアクセサリーを任意で装備でき、多彩なアレンジが可能になります。ウエイビング方式採用で、装備を取り付けるホームへ交互に編みこむことにより強く固定できます。※米国の軍隊や警察でもモールシステムを採用しています。◎拡張例No.7184 アサルトバッグM-ⅡNo.7206 ユーティリティーポーチP15参照P7掲載商品P13参照No.7155マルチスタイルバッグ拡大図完成Ⅰ.写真1のように、弾帯と装着したいポーチ等を用意します。Ⅱ.Z部分を引っ張って抜き、モールを解除します。Ⅲ.写真2のように、AをBの2列目から差し込みます。Ⅳ.拡大図a.b.cの順に、Aを矢印(拡大図b参照)の部分に差し込みます。A…モール本体B…モールベルトB -①…モールベルトの外側B -②…モールベルトの内側弾帯への取り付け方法取り付け方法コーデュラ生地はインビスタ社が特許を取得している繊維ファイバーで、摩擦や引き裂きに強く、過酷な訓練にも耐える優れた生地です。コーデュラバック・ポーチ等 使用生地の表示についてポリエステル600D仕様モデルポリエステル900D仕様モデル600D900Dデニール(D)繊維や糸の太さを表す繊度の単位。9,000mで重量が1gのものを1デニールといい、数字が大きいほど糸は太くなります。

元のページ  ../index.html#7

このブックを見る